ライナスの毛布

朝が来たからって夜の魔法が溶けちゃうの?

Super Starのあなたへ

 

私の大好きな伊野尾慧さんが31歳を迎えました!めでたい!!!

 

この1年本当にいろいろあったけど、その度にいのおさん及びJUMPの素敵なところを見つけられたのはうれしかったなと思います。

 

特に響いたのはwith7月号のBoys be……!「ふたり時間」でした。

 

 

昨今のジャニーズの状況に圭人くんのことが重なったのもあって、最近いのおさんは「いつまでアイドルでいられるか」という命題にものすごく敏感なのかなと勝手に思っているのですが、きっとJUMPはこれからまた誰かがグループを抜けて何か違うことをやりたいと言っても話し合った上でそれがベストだと思えば送り出すんだと思うし、そうならないためのことをできる限りするんだと思います。

 

私は欲深いのでいのおさんにはずっとずっとアイドルでいてほしいし、今のように激しいダンスが踊れなくなってもグループで一緒にいることが少なくなってもHey! Say! JUMPという形をやめないでほしいと思ってしまいます。

 

ただ、いのおさんが言うようにきっとアイドルのJUMPは有限だということは感じるし、そこでできることを目一杯やりたいという気持ちはファンとしてものすごく嬉しいです。

 

withではいのおさんが#502(ぱぐぴーす)を全面的にプロデュースしたこと、ありちねとの方向性の違いで話し合いをしたこと、いのおさんはズバズバ否定的なことも言うこと、大ちゃんがそれを好意的に受け止めてくれていること、大ちゃんが突き詰めてやりたいところはいのおさんがフォローしてあの配信ライブの形ができたことなどこの企画がなければ知りえなかったことがたくさんありました。ツイートもしたけど、ふたりはめちゃくちゃクリエイティブでどこへ行ってもやっていけるバイタリティのある人だと思います。このふたりを含めた8人が今もJUMPでいてくれて、JUMPで何かがしたい、ファンを喜ばせたいと思ってくれていることのありがたさを噛み締めることができたのもうれしかったな。

 

いのおさんの現実を受け止めているところと理想を追求していくところの塩梅を周りと連携しながら常にベストなところに持っていってくれるところが本当に好きで、尊敬しかないと改めて思いました。

あと大ちゃんがいのおさんの長所で挙げてくれた「グループのことを大事にしてる」もずっとこちらに伝わってはいるけど、メンバーから言われてるのを見るのはやっぱり違って、嬉しいなとすごく思いました。

 

 

 

アホだから前日に書き始めたせいで支離滅裂のぐちゃぐちゃですが、言いたいことはただ1つ。

今年もアイドルでいてくれてありがとう。です。

 

あなたのいない人生がもう考えられません。ずっと大好きで尊敬していて、人格形成の思春期の全てを捧げたと言っても過言ではない人。私もお酒が飲める歳になってしまいました。

 

31歳のお誕生日おめでとうございます。あなたが今年も健やかで幸せでいられますように。たくさんかわいい笑顔が見られますように。あなたのやりたいことができるだけ実現しますように。メンバーと楽しく過ごせますように。あわよくばそれが見られますように。

早く会いに行きたいです。すきだ〜〜!!